般若心経






e0202033_17174647.jpg













1年に数回、ごるごと高野山に登って般若心経の写経をします。

そんなに長くないお経ですが、正座をして全て漢字で紙を埋めていくのは

普段さぼってばかりの人間にとってはなかなかしんどい作業です。


それでも静かな写経室で筆ペンを走らせていると、なんだか小さな宇宙を
感じる瞬間があります。


そして小一時間。足先の感覚がずいぶん遠くに行った頃合いに


 ぎゃーてい ぎゃーてい はらぎゃーてい


に辿り着くと「ああ。もうすぐ書き終わるのだなあ」とちょっとほっとします。

「ぎゃーていまで来たらこっちのもんだ」

と。俗っぽく言えばこうなります。






般若心経には色んな「訳」があります。色んな宗教家がたくさん勉強して
「般若心経」とはこういうものだ、と我々に示してくれます。


最後の「ぎゃーてい」の部分は「おまじないのことば」とよく言われます。
だから特に訳さずそのまま「ぎゃーてーぎゃーてー」と唱えるのがよいと
いう人もいますが一方

ひろさちやさんはこの「ぎゃーてい」の部分を




  わかった、わかった、ほとけのこころ。
  すっかりわかった、ほとけのこころ。
  ほとけさま、ありがとう





と訳しています。
なんと分かりやすいやさしいおまじないの言葉かと思います。

また詩人の伊藤比呂美さんは娘と般若心経の意味を考えた時「ぎゃーてい」の部分に触れ

「あそこは訳しちゃだめだと思うの。わかんなくていい、おまじないのままでいいと思うの」

という結論に至ります。


そして訳したものが


   「ぎゃーてい。
    ぎゃーてい。
    はーらーぎゃーてい。
    はらそうぎゃーてい。
    ぼーじーそわか。



    般若心経でした。」


               (朝日出版社 伊藤比呂美 読み解き「般若心経」)



なんとも簡潔で清々しいと感じました。





人は誰しも心に「祈りの対象」を持っていると思います。
無宗教の人でも、何か自分の力では乗り越えられない困難に直面したとき
「何か分からないけれど」その何かに向かって「どうぞ力を貸して下さい」と
祈る瞬間があると思います。仏教、キリスト教…世界中にたくさんの宗教が
あることを見ても、やはり「人間とは祈りの動物」だと思います。








さて。今年もあとわずかになりました。

冬の高野山は空気がきりきりとして、とても良いものです。
また近いうちにごるごとお山へ行きましょう。




未だ生きて修行を続けているという弘法大師様の御陵の前では、熱心な信者さんに

混じって私は何時もこう祈ります。













「私に繋がる人がみなそれぞれに幸せになりますように。」











きっとそうなりますように。



























■■60年後のロミオとジュリエット
by osashin-chiroru | 2010-12-04 17:54 | おさしん日和


一写入魂                 夫のごるごとまったり撮影。シベ萌です。本文・写真は我が子のような物なので転載禁止なのよ。愛機はkiss x3と7D。


by ちろる

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
小さな庭から
彼岸花
らかんさん
秋櫻
おさしん日和
夏色おさしん
牡丹
神戸花鳥園
ごるごおさしん
おいしいおさしん
日々是ぴぃちゃん
となりのデュークさん
エドワード
kiva
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 03月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

お気に入りブログ

レンズ地獄(コンパクトカ...
北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
陽だまり
動物園写真館
hiroのフィールドノー...
ゴーウエスト♪
OKANの素
マム。のつぶやき
プニプニさんのひとりごと。
おてんとうの ちょっとええ感じ
土佐の高知と・・・
Photoで行こう
幻に魅せられて…
酒とコーギーと男と女
なないろ模様
ハガキ一枚の夢
酒中日記
r-photo
日だまりカフェ
r-note
バンジーノのフォトDE自然日記
サンタラ・砂田の別冊☆スナダ
maybe日記
Portrait Stu...
*小鳥の脳みそ*
ゆるゆるごろりん
毎日晴れ晴れ-Ⅱ
*どうなっつ時間*
今日から明日へ・・・
ケンヂのPhotoBlo...
wonder☆scale
60年後のロミオとジュリエット
美しき因果応報
美しい花に語る
笑顔同封
我夢工房
cool witch
AS78
フォトン
毎日を楽しく暮らす♪ 
月夜に笑う**れお**
Wの視点
PHOLOG -...
花さんぽ~☆
ブラボーの野鳥ジャポン
銀粘土と樹脂粘土と2匹のねこ
まこのーと
新・愛の写真家哲&時
1957年2月生まれ
おもしろ動物Cafe
walk this wa...
写真手帖
お散歩Photo Not...
有耶無耶堂
さてもさての見て歩き
銀河夢
yutorieの庭
育児日記 ふもにゃんの生活
かぁちゃんの花日記
にわあそび
お散歩キャメラ
Always Smile!
プニプニ写真館
食すてふ ~ 美味! つ...
Mag's Diary
私的な時間。
毎日が思い出♪
私の時間♪
きくまんま
長女Yのつれづれ記
mypottea センチ...
のほほんゆうゆうにっき
ぴゃっつの photo ...
ISHIKAWAZOO ...
kimaの小箱
チンク写真館
Photoしませんか
ハートから☆Happ...
小海線の写真です。ex
heartful*note
BARON MAMA*S
飛倉舎
想い出Camera
花よりライス~BANAN...
羽ばたきする さをねつひ...
nanagonの部屋
風と花を紡いで
さとごころ
オリオンの瞳
はばたけ MY SOUL
キオクノキロク*
晴れの日も。。。
Daily Lives ...
山猫 レオ
新生・gogoワテは行く!
ruru
季節のおくりもの
Maze-of-Nara
十色生活
アスゾラタクト
日々の宝物
シンシアの部屋

最新のトラックバック

「 町内の桜満開?   ..
from 酒中日記
「 キリンの新しいビール..
from 酒中日記
「 長崎の鯖で 鯖棒寿司..
from 酒中日記
「荒子町内の神明社で新た..
from 酒中日記
「 荒子の神明社で発見の..
from 酒中日記
「 弥生・3月も終わり ..
from 酒中日記
「 大和路 七 長谷寺の..
from 酒中日記

ファン

検索

人気ジャンル

最新の記事

メリークリスマス
at 2016-12-24 05:42
ババザラス
at 2016-09-21 06:20
ARC症候群
at 2016-09-02 18:17
神戸どうぶつ王国
at 2016-06-04 14:33
孫は来て良し帰って良し
at 2016-03-05 20:30
咲くやこの花館
at 2015-09-23 16:13
おひさしぶり EOS 7D君
at 2015-09-19 20:06
Facebook
at 2015-09-07 16:53
6ヶ月になりました
at 2015-08-27 21:16
もうすぐ5ヶ月
at 2015-07-24 09:31

記事ランキング

ブログジャンル

50代
カメラ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31